埼玉県さいたま市 S様邸 UVコーティング

フロアコーティング種類:UVコーティング 30年保証

フロアコーティング施工後のお客様からのコメント

「施工サンプルを見た時にツヤツヤの質感が気に入り依頼しました。

グリップ性がありワンちゃん、ネコちゃんにも優しいフロアコーティングという事で

今後ワンちゃんを飼う予定の我が家には最適フロアコーティングとなりました!」

 

フロアコーティング施工後お写真


  • UVコーティングの特徴と施工など

  • 1、UVコーティングの特徴
  • UVフロアコーティングは、ウレタン樹脂を主成分としたコーティング剤に紫外線を照射して瞬時に硬化させる最先端の施工法です。ウレタン樹脂の濃度が高い程、硬度も増します。上品なツヤと光沢があり、ピアノ、車のボディ、高級家具、携帯電話等にも使われています。
  • 2、UVコーティングが選ばれる理由
  • UVフロアコーティングが選ばれる理由はずばり、高い耐久性と滑り防止性能。お子さんやご老人がいる家庭でも安心して使用できます。光沢感とツヤのあるゴージャスな仕上がりも人気の理由のひとつです。硬化時間も一瞬のため、施工の手軽さでも好まれています。
  • 3、ライフスタイル別によるUVコーティングがおすすめの方
  • 今のお家に長く住む予定の人
  • UVフロアコーティングの耐用年数は30年以上もあります。長く住み続ける予定のマイホームには最適のフロアコーティングです。
  • 床を劣化から保護したい人
  • 水濡れや湿気、紫外線など床はさまざまな要素によってダメージを受けるものです。UVフロアコーティングは被膜によって床材を効果的に保護してくれるため、床の劣化は最小限に抑えられます。
  • 幼児や室内飼いのペットがいる人
  • UVフロアコーティングの床はペットの爪の引っかき傷、ペットの糞尿による汚れにも高い耐久性を示し、また滑り止め性能にも優れています。このため、ペットや小さいお子さんが駆け回っても転倒の心配がありません。
  • 短時間で施工完了したい人
  • すでに入居済みの場合、コーティングが乾くまでの間ずっと家財道具を外に出して待機しておくのは大変です。UVフロアコーティングは紫外線処理によって瞬時にコーティングが完成(硬化)するため、塗り終わった後の待ち時間はまったくありません。コーティングのためにあまり時間が取れない方におすすめの施工法です。
  • 4、材質と施工法
  • ウレタン樹脂をフローリングに塗り、紫外線を照射して瞬時に硬化する手法。ネイルをする女性はイメージしやすいと思いますが、紫外線をあてることで固まる特殊な塗料を使います。数秒で効果するので施工期間がわずか1日。養生期間がなく、即入居が可能です。工期がミニマムに抑えられるため、中古住宅にも広く使われるようになりました。
  • 5、UVコーティングの性能など
  • 「UVフロアコーティングなどの強度の高いコーティングは、その分割れやすいのでは?」と心配する方もいるかもしれません。UVフロアコーティングは確かにとても硬いコーティングですが、硬さだけではなく弾力性も兼ねそなえています。したがって強い力が加わってもしなやかに受け流すことができ、一般家庭での利用においては、それほどひび割れを心配する必要はありません。ただし、鋭利な刃物を高いところから落とすなど、ピンポイントなダメージが加わると割れてしまうことがあるため気をつけてください。

  • UVコーティングとウレタンコーティングの違いと性能

  • UVコーティングに使われる材料はウレタン樹脂で、どのような材料とも相性がよく接着性がよいためにいろいろな塗料に使われてきました。木材はもちろん、プラスチック、金属などなんにでも柔軟に対応します。その配合によってゴムのような弾性のある物質から硬質な物質まで様々な質の物質を作れるという高加工性もウレタン樹脂の特徴です。車の塗料としても人気が出たのは、耐酸性雨性があるということが主な理由です。つまり酸性物質に対しても比較的安定した物質と言えます。ウレタン樹脂は安価でお手入れが簡単ですが、剥がれやすい、乾くのが遅いなどデメリットがいろいろあります。

    そのようなウレタン樹脂を主成分にしたフロアコーティング剤にUV、つまり紫外線を照射し、コーティング剤を硬化させるのがUVフロアコーティングです。ウレタン樹脂は物質として不安定で安全基準に達していない物質が排出される可能性がありますが、光重合開始剤を配合してUV(紫外線)に反応させると、安定した物質に変化して安全性が保証されます。

  • UVフロアコーティングは瞬時に乾くことが特徴です。そのため湿気の多い地域に適用されます。湿気が多い地域ではなくても、窓が小さいなどの理由で通気性の悪い部屋のフロアコーティングにも最適です。木材を利用した床は、湿気に弱く、変形してしまうこともありますが、フロアコーティングすることで湿気から床材を守ることができます。またフローリングの床は乾拭きにしなくてはいけませんが、フロアコーティングした床は水拭きも大丈夫なので、水をこぼしたときにも安心です。
  • UVフロアコーティングは酸性の溶液や油にも強いのが特徴です。そのため、キッチンハイターなどのお台所洗剤にも耐性があり、油汚れにも強いことからキッチンの床にもおすすめです。

    とくにダイニングとキッチンが一緒になっていたり、キッチンがバーカウンターになっているオープンキッチンタイプの場合、床をフローリング仕上げにしたほうがデザイン的にもベストです。しかし、キッチンではキッチンマットを敷いてどんなに気をつけていても油、水、台所洗剤などで床を汚してしまいます。しかし、UVフロアコーティングにしておけば安心して料理作りに専念できるでしょう。